sarahahaha

佳子

親子でハッピーデトックス♪

寒くなってくると、さつまいもが食べたくなります♪
甘くて、心も温まるさつまいも((o(^∇^)o))

さつまいもの効果も、素晴らしいですよ♪

◆サツマイモにしかない成分『ヤラピン』が含まれている
ヤラピンは、サツマイモを切った時に見られる白い液体。 このヤラピンが、とても有能な働きをしてくれるそうです。
腸の動きを活発にして便を促す効果があり、食物繊縫との相乗効果によってさらにその効果はさらにアップ! イモの中でヤラピンと食物繊維がコラボして、便秘解消をクリアにしてくれるそうです。

◆代謝アップの栄養素『ビタミンB群』がぎっしり!
サツマイモに多く含まれているビタミン。糖質の利用を助ける作用があり、不足すると疲労感が増すので、疲労を常に抱える現代社会を生き抜く上で、必須のビタミンなのだそうです。
主な役割は、体内で糖質を燃焼させエネルギーに変えるときに必要な栄養素。また、脳の活動にも関与していることから、誰にでも不可欠な栄養素だそうです。
1. 疲労回復に働く
人間は体を動かすエネルギーを作り出すためには、糖質を燃焼させます。この燃焼がうまくいかないと、疲労物質である乳酸が蓄積されていく一方。ビタミンB1は、燃焼をスムーズにさせ、疲労蓄積を改善してくれるそうです。
2. 脳もストレス解消
抹消神経を正常に保つ働きもあることから、ビタミンB1を脳へ順調に供給することで、精神的な不安定も改善する効果があるそうです。
3. アルツハイマー病の改善
ビタミンB1は、脳の神経伝達物質を正常に保つ働きがあるとして、近年の研究で、アルツハイマー病に効果があるとの報告がされたそうです。

◆ダイエットに必須の『ビタミンB2』が詰まってる!
成長を促進して健康な皮膚や粘膜を作る作用があり、エネルギー代謝のビタミンとも呼ばれ、その中でも脂質を燃焼させる働きがあるため、太りやすい体質や、ダイエットを試みる方にオススメの栄養素だそうです。
また、発育のビタミンとも呼ばれ、細胞が作られるときに必要で、成長期の子供に不足すると成長障害が起こるなど、成長過程においても重要な役割を果たしているそうです。
1. ニキビや口内炎の予防・改善
ニキビの原因の一つである脂質を分解することで、脂っぽいお肌をさっぱりとチェンジ。また、粘膜の保護を行う作用もあり、口内炎などの症状にも活躍してくれるそうです
2. ダイエットを応援
ビタミンB2は、三大栄養素全体の代謝にかかわり、中でも脂質を燃焼させてエネルギーに変える役割を担っているそうです。
3. 成長障害を予防
ビタミンB2は、細胞生成過程で必要不可欠な栄養素だそうです。
4. 老化抑制の貢献
体内で脂肪が酸化されて出来る過酸化脂質は、細胞死を早めて老化を進める有害物質。ビタミンB2の抗酸化力でこれを分解してくれるそうです。

◆なんとリンゴの7倍の『ビタミンC』を含有!
サツマイモには、りんごの7倍以上ビタミンCが含まれています。ビタミンCは、つやのある肌を保つために必要なコラーゲンの形成に主要な働きを果たす他に、ニキビの予防や傷跡の回復などにも効果があるそうです。
女性を中心に美肌を追求できる栄養素の1つとして大活躍してくれるそうです。
1. 抗酸化作用で美白を応援
人間の皮膚は、紫外線を受けると、細胞が活発に動き皮膚を守ろうと働きます。この際、生成されるものが『メラニン色素』と呼ばれるもので、これが沈着するとシミやソバカスの原因となってしまうそうです。ビタミンCにはこのメラニン色素の沈着を抑え、お肌を守る働きがあるそうです。
2. モチモチお肌を作る
ぷるんと弾力あるお肌に必要不可欠なものは、『コラーゲン』! コラーゲン生成において、ビタミンCが必要不可欠だそうです。
3. 風邪、ストレスに対抗
体内でコラーゲンが作られるためにはビタミンCが必要! コラーゲンは、細胞と細胞の間にある接着剤のような役割をし、ウイルスの侵入を防いでくれるそうです。
4. ガンの予防に役立つ
抗ガン剤作用として知られているインターフェロンが体内で生成するためには、ビタミンCが必要不可欠だそうです。

◆イモ1本で1日分摂取可能!『ビタミンE』も豊富!
非常に抗酸化作用が高いことから、老化の原因と考えられる活性酸素の生成を抑える働きがあるそうです。このため、『若返りのビタミン』と称され、女性を中心に大人気栄養素のひとつとされています。また、ホルモンバランスを整える働きもあり、女性に嬉しい成分だそうです。
1. 動脈硬化などの生活習慣病を予防
血液中のコレステロールが酸化すると、血管壁に張り付いて、血流が悪くなり、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中を引きおこすこともあります。ビタミンEが血中コレステロールの酸化を防ぐことで、病気を予防することができるそうです。
2. がんを予防
ビタミンEの抗酸化作用で、がんを発病させる原因である活性酸素を除去することが出来るそうです。抗酸化作用を持つビタミンCやAと一緒に働くことで、さらに効果を発揮してくれるそうです。
3. 更年期障害を改善
ビタミンEは、性ホルモンの生成に深く関与し、生殖機能を維持することがいわれており、更年期障害の改善に有効とされているそうです。逆に不足すると、不妊症や流産の恐れが増えることから、女性(特に妊娠中)は不足しないよう心がけることが必須だそうです。
4. 冷え性予防
ビタミンEには自律神経を調整して血管を拡張する働きがあります。毛細血管の血行を高めることで、手足の冷えなどが改善され、冷房による冷えから守ってくれるそうです。

◆ヤラピンとの相乗効果で、『食物繊維』の機能性UP!
食物繊維にはエネルギーがほとんどないことから、満腹させるだけでなく、胃や腸から消化酵素の分泌促進させる物理的性質があります。 その性質により、便の量が増えて大腸の働きを活発にし、便秘の解消にもなります。また、コレステロール値を下げ、心臓病の予防効果もあるそうです。
 
◆女性の味方『カリウム』も豊富!
カリウムは多くの酵素を活性化させる働きがあり、間接的にカリウムは筋肉のエネルギー代謝や神経伝達、筋肉の収縮を補助する作用があると言われているそうです。
その効果としてカリウムは腸内の筋肉を促進することで便秘が改善されたり、腎臓における老廃物の排泄を促したり、むくみをとる働きもあるそうです。
またストレスを改善する作用もあり、これらの働きからカリウムにはダイエット効果なども期待できると言われているそうです。


美味しくて、こんなにも素晴らしい効果のあるさつまいも♪
毎日、食べてしまいたくなりますよね(о´∀`о)
 


佳子

親子でハッピーデトックス♪

デトックスして、血管血液、腸のケアをして、もう少しで2ヶ月経ちます♪
最近気が付いたのは、この季節、いつも乾燥して、顔や手足がカサカサして、粉吹いていたのですが、まったく乾燥せず、反対に潤っていて、しっとりしているんです♪ヽ(´▽`)/
肌は、内側のケアでこんなにも変わるんですね( ´∀`)
2ヶ月でここまで変化を感じられるので、これからが本当に楽しみです((o(^∇^)o))

消化吸収をする腸をデトックスして、腸が喜ぶものを食べて、栄養をじゅうぶんに吸収出来るようにすること♪

血管血液をデトックスして、ケアを続けることで、血管を若返らせ、全身の細胞ひとつひとつに、綺麗な血液と栄養を届けて、細胞から元気に輝かせること♪

本当に、健康に綺麗になる秘訣は、ここにある!と実感しています(о´∀`о)

これからも、続けてデトックス生活をエンジョイして、いろんな方に良さを伝えていきたいと思います♪ヽ(´▽`)/




Sunil

YUMI

YUMI

YUMI

YUMI